takid.com ロゴ

 takid.com [日本語(にほんご) トップ] [+雑記(ざっき)] [日本(にほん)] [手話(しゅわ)] [5W1H] (EnglishEnglish

2010年(にせんじゅうねん) [1月(いちがつ)] [2月(にがつ)] [3月(さんがつ)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [7月(しちがつ)]

2009年(にせんくねん) [1月(いちがつ)] [2月(にがつ)] [3月(さんがつ)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [6月(ろくがつ)] [*7月(しちがつ)] [9月(くがつ)] [10月(じゅうがつ)] [11月(じゅういちがつ)] [12月(じゅうにがつ)]

2008年(にせんはちねん) [1月(いちがつ)] [2月(にがつ)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [6月(ろくがつ)] [7月(しちがつ)] [8月(はちがつ)] [9月(くがつ)] [10月(じゅうがつ)] [11月(じゅういちがつ)] [12月(じゅうにがつ)]

2007年(にせんななねん) [1月(いちがつ)] [2月(にがつ)] [3月(さんがつ)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [6月(ろくがつ)] [7月(しちがつ)] [8月(はちがつ)] [9月(くがつ)] [10月(じゅうがつ)] [11月(じゅういちがつ)] [12月(じゅうにがつ)]

2006年(にせんろくねん) [1月(いちがつ)] [2月(にがつ)] [3月(さんがつ)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [6月(ろくがつ)] [7月(しちがつ)] [8月(はちがつ)] [9月(くがつ)] [10月(じゅうがつ)] [11月(じゅういちがつ)] [12月(じゅうにがつ)]

2005年(にせんごねん) [4月(しがつ)以前(いぜん)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [6月(ろくがつ)] [7月(しちがつ)] [8月(はちがつ)] [9月(くがつ)] [10月(じゅうがつ)] [11月(じゅういちがつ)] [12月(じゅうにがつ)]

2009年(にせんくねん) 7月(しちがつ)


+ 一時帰国(いちじきこく) +

7月3日(しちがつみっか)一時帰国(いちじきこく)()()きました。ロシア再入国(さいにゅうこく)9月(くがつ)予定(よてい)なので、ちょっと(なが)一時帰国(いちじきこく)です。ビザぎりぎりの7月末(しちがつまつ)までロシアにいたかったのですが、いろいろな条件(じょうけん)・タイミングが(かさ)なりこの()になりました。

(なつ)こそロシアにいたいのにっ!

まあ仕方(しかたs)がありませんね。

さて、イルクーツクからハバロフスク経由(けいゆ)新潟(にいがた)という経路(けいろ)なのですが、ハバロフスクへ()かう機中(きちゅう)、いやぁ〜いろいろなものが()ちてきました。まずは(となり)(ひと)のシートベルト。原因(げんいん)(まった)()からないのですが、(なに)()っかかっていたものが(はず)れたはずみ?で(わたし)のひざの(うえ)にドーンと。シートベルトといっても金具(かなぐ)部分(ぶぶん)結構(けっこう)(いた)いものですよ。そして(つぎ)は、客室乗務員(きゃくしつじょうむいん)(となり)(ひと)(みず)(わた)した(さい)()(すべ)って(となり)(ひと)にバシャー!そしてなぜか(みず)(わたし)(ほう)へもバシャー!そして(きわ)()きはヘッドホン!それも(むかし)のDJが使(つか)っていたような(おお)きくてすごくしっかりしたやつ。()ていたところを(うえ)からドカーン!通路(つうろ)にはパソコンを()った(おとこ)(ひと)()っていて、ヘッドホンはそこにつながっていました。でも、あの、(わたし)(せき)窓側(まどがわ)なんですけど・・・なんで?

いやぁ〜いろいろな(もの)()ちた不思議(ふしぎ)なフライトでした。

でも、、、、

はい、そうです。(えっやめておいたほうがいいですか?)

飛行機(ひこうき)()ちなくて()かったね、っと。



+ おろしや(こく)酔夢譚(すいむたん) +

さてハバロフスクにて、総領事(そうりょうじ)副領事(ふくりょうじ)挨拶(あいさつ)し、いざ出発(しゅっぱつ)副領事(ふくりょうじ)(かた)空港(くうこう)出国審査(しゅっこくしんさ)まで同行(どうこう)してくださいました。イルクーツクでは一人(ひとり)飛行機(ひこうき)()ったのでロシア()がわからずおたおたしたのですが(空港職員(くうこうしょくいん)英語(えいご)ができず、たまたま居合(いあ)わせた英語(えいご)のできるロシア(じん)(たす)けてもらいました)、ハバロフスクでは副領事(ふくりょうじ)()いてきてくださり、(わたし)はすっかり安心(あんしん)しきっていました。まさかあんなことがおこるなんて、いったい(だれ)想像(そうぞう)できたでしょう。

ビザやらパスポートやら諸般(しょはん)手続(てつづ)きの問題(もんだい)から、なんと

出国不可(しゅっこくふか)

帰国(きこく)できず!

おろしや(こく)酔夢譚(すいむたん)です。大黒屋(だいこくや)光太夫(こうだゆう)です。(ウィキペディア

副領事(ふくりょうじ)(はなし)では(わたし)責任(せきにん)はなく、今回(こんかい)のことで今後(こんご)、ロシア入国(にゅうこく)やロシアでの活動(かつどう)(なん)らかの制限(せいげん)(しょう)じることも()い、とのことだったのでちょっとだけ安心(あんしん)しましたが、いやあ〜、あるんですねこんなこと。

ま、ポジティブに(かんが)えましょう。

というわけで、ハバロフスクで3日間(みっかかん)休暇(きゅうか)です。

アムール川(がわ)(アムール(がわ)



+ 6時間半(ろくじかんはん) +

ようやっと、新潟空港(にいがたくうこう)()きました。さて、外国人(がいこくじん)のような感覚(かんかく)日本(にほん)をチェックできるいい機会(きかい)なので、注意(ちゅうい)して(まわ)りの様子(ようす)()てみました。

まず、漢字(かんじ)(おお)さに(おどろ)きました。日本語教師(にほんごきょうし)だというのに、案内表示(あんないひょうじ)看板(かんばん)、ポスターにあふれている漢字(かんじ)()ちのめされてしまいました。学生(がくせい)気持(きもち)ちがちょっと()かりました。それにしても、日本(にほん)ってこんなに漢字(かんじ)があふれてたっけ?

(つぎ)(おどろ)いたのはごく一般的(いっぱんてき)(いえ)武家屋敷(ぶけやしき)()えたことです。どうもあの瓦屋根(かわらやね)印象(いんしょう)(おも)った以上(いじょう)(つよ)()()んできて、なんだか(さむらい)がいてもおかしくないんじゃないか、などと(おも)ってしまいました。

そして3(みっ)つめは(いえ)しかり、喫茶店(きっさてん)しかり、町行(まちゆ)人々(ひとびと)しかり、なんだかとってもコンパクトな(かん)じがしました。

う〜ん、なんだかおもしろいことに、これら(みっ)つって日本(にほん)(たい)するステレオタイプとさほど()わらない印象(いんしょう)ですね。こんなにベタな印象(いんしょう)()つとは(おも)ってもみませんでした。

その(ほか)印象(いんしょう)としては安全(あんぜん)であること、清潔(せいけつ)であること、そしてやっぱりアナウンスが(おお)すぎといったところでしょうか。

さて、ちょっと(つか)れましたがなんとか新潟駅(にいがたえき)()きました。敦賀駅(つるがえき)までの切符(きっぷ)()うべく、(みどり)窓口(まどぐち)()ったところ、窓口(まどぐち)担当者(たんとうしゃ)はとても親切(しんせつ)に、新潟(にいがた)から敦賀(つるが)までの経路(けいろ)のメモを(つく)りながら、わかりやすく(おし)えてくれました。

「まず17時05分発(じゅうななじぜろごふんはつ)電車(でんしゃ)()って・・・うんぬん・・・っで、敦賀(つるが)には23時27分(にじゅうさんじにじゅうななふん)()きます。」

(なん)だって?!

(わたし)勝手(かって)2時間半(にじかんはん)ぐらいで()くと(おも)っていました。それが6時間半(ろくじかんはん)って!

残念(ざんねん)ながら()()ぎが非常(ひじょう)(わる)く、それでもその経路(けいろ)一番早(いちばんはや)いとのことでした。

なんてこったい!

イルクーツクからハバロフスクまでは3時間半(さんじかんはん)、ハバロフスクから新潟(にいがた)までは2時間(にじかん)。っで、新潟(にいがた)から敦賀(つるが)までは6時間半(ろくじかんはん)

いや、(あたま)では()かっていますよ。でも、

そりゃないでしょ。。。



+ 全国(ぜんこく)高校野球選手権(こうこうやきゅうせんしゅけん) +

高校野球(こうこうやきゅう)予選(よせん)母校(ぼこう)出場(しゅつじょう)するということで、市営球場(しえいきゅうじょう)まで応援(おうえん)()ってきました。応援席(おうえんせき)につくと(残念(ざんねん)ながら()っている(ひと)はいませんでしたが)なんだかメンバーの一員(いちいん)になったような気分(きぶん)になりました。

高校野球(こうこうやきゅう)高校野球(こうこうやきゅう)

試合(しあい)4回(よんかい)(うら)先制点(せんせいてん)()め、スタンドは最高(さいこう)()()がりました。(すで)(あたま)(なか)には校歌(こうか)のイントロが(なが)(はじ)めていましたよ(高校野球(こうこうやきゅう)では試合終了後(しあいしゅうりょうご)勝利(しょうり)チームの栄誉(えいよ)(たた)校歌(こうか)斉唱(せいしょう)する習慣(しゅうかん)があります)。しかしながら現実(げんじつ)7回(ななかい)8回(はちかい)()(かま)えていました。相手(あいて)チームに各回(かくかい)1点(いってん)()られてしまい、(わたし)たちは校歌(こうか)(うた)うことができませんでした。残念(ざんねん)

さて試合中盤(しあいちゅうばん)のことなのですが、5回(ごかい)()わると、グラウンドには選手(せんしゅ)()わりに整備員(せいびいん)(あらわ)れ、応援席(おうえんせき)にいる大人(おとな)たち(多分(たぶん)選手(せんしゅ)親御(おやご)さんたち)は、応援(おうえん)している(ひと)みんなに()(もの)(くば)(はじ)めました。そう、5回終了(ごかいしゅうりょう)()にグラウンド整備休憩(せいびきゅうけい)があるのです。(じつ)高校野球(こうこうやきゅう)応援席(おうえんせき)(すわ)ったのは(はじ)めてでして、そんな休憩(きゅうけい)があるなんて()りませんでした。とても(あつ)かったので、()(もの)本当(ほんとう)にありがたく(おも)いました。高校野球(こうこうやきゅう)っていろいろな方々(かたがた)(ささ)えられているんですね。

グラウンド整備(せいび)(グラウンド整備(せいび)

もう(ひと)つ、興味深(きょうみぶか)かったことは「(くや)しさ」です。もちろん、選手(せんしゅ)たちは(くや)(なみだ)(なが)していました。こういう(とき)(わたし)教師(きょうし)立場(たちば)にいることが(おお)く、(わり)冷静(れいせい)なのですが、今回(こんかい)は、なんだかとても(くや)しく、相手(あいて)選手(せんしゅ)や、応援者(おうえんしゃ)たちが校歌(こうか)(うた)っている(あいだ)(かれ)らをとてもうらやましく(おも)いました。そんな気持(きも)ちになれたのは、きっと、(わたし)も(勝手(かって)に)チームの一員(いちいん)になっていたからなのでしょう。

プロ野球(やきゅう)にはない、気持(きも)ちの()(うご)きがそこにはありました。


2010年(にせんじゅうねん) [1月(いちがつ)] [2月(にがつ)] [3月(さんがつ)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [7月(しちがつ)]

2009年(にせんくねん) [1月(いちがつ)] [2月(にがつ)] [3月(さんがつ)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [6月(ろくがつ)] [*7月(しちがつ)] [9月(くがつ)] [10月(じゅうがつ)] [11月(じゅういちがつ)] [12月(じゅうにがつ)]

2008年(にせんはちねん) [1月(いちがつ)] [2月(にがつ)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [6月(ろくがつ)] [7月(しちがつ)] [8月(はちがつ)] [9月(くがつ)] [10月(じゅうがつ)] [11月(じゅういちがつ)] [12月(じゅうにがつ)]

2007年(にせんななねん) [1月(いちがつ)] [2月(にがつ)] [3月(さんがつ)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [6月(ろくがつ)] [7月(しちがつ)] [8月(はちがつ)] [9月(くがつ)] [10月(じゅうがつ)] [11月(じゅういちがつ)] [12月(じゅうにがつ)]

2006年(にせんろくねん) [1月(いちがつ)] [2月(にがつ)] [3月(さんがつ)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [6月(ろくがつ)] [7月(しちがつ)] [8月(はちがつ)] [9月(くがつ)] [10月(じゅうがつ)] [11月(じゅういちがつ)] [12月(じゅうにがつ)]

2005年(にせんごねん) [4月(しがつ)以前(いぜん)] [4月(しがつ)] [5月(ごがつ)] [6月(ろくがつ)] [7月(しちがつ)] [8月(はちがつ)] [9月(くがつ)] [10月(じゅうがつ)] [11月(じゅういちがつ)] [12月(じゅうにがつ)]

 takid.com [日本語(にほんご) トップ] [+雑記(ざっき)] [日本(にほん)] [手話(しゅわ)] [5W1H] (EnglishEnglish

Email: web@takid.com 
Copyright (C) 2005-2012 takid.com All Rights Reserved.